produced by CurveDesign 
concept<想い> products<製品> about us<会社> contact us<お問合わせ>
   
日本のお墓ブランド



過去~現在~未来へと続く人の絆

人と人が触れ合う時、その瞬間にお互いの心に響く様々な想い。
響<Hibiki>は、その想いを表現することを目指してデザインされています。

家族を始め、様々な人によって 日々重ねられる営みこそが、大切な「人の絆」の原点です。
それは時代・世代・場所を超えて永遠に続く価値。
まさにカーブデザインの標榜するサスティナビリティ(持続的価値)が求められる場面です。


響<Hibiki>・3つのポイント

1.時代の流行に惑わされない、悠久の時を越える価値
一時的に目を引くような奇抜なモチーフは、時間と共に色褪せてしまいます。
響シリーズは、本来あるべきカタチ、本質的なデザインを追求することを第一義としています。
これにより次世代、次々世代へと時が移っても、飽きることのない変わらぬ価値を持ち続けます。

2.自然でシンプルな存在感
必要以上の虚飾を良しとせず、シンプルながら美しいたたずまいを表現しています。
このことによって誰にでも親しみやすく素直に受け入れられる印象を持つと同時に、
様々な設置環境での親和性と、不要な加工コストの削減を実現しています。

3.ニーズに応じたバリエーション展開
お客様の様々なニーズにお応えすべく、各製品ごとに多数のオプションパーツによる
モジュール構成としています。セミオーダーシステムとも呼べるこの方式によって、
ご当家ごとのオリジナリティを付加することが可能です。



produced by CurveDesign

E/ info@curvedesign.jp
http://www.curvedesign.jp/hibiki/